スタッフインタビュー

商品開発部インタビュー

「出る杭になれ!」って日々自分を
応援してくれる会社です!

岩国工場 商品開発部 係長
記井 豊さん
どうしてデリカウイングを選んだのですか?
合同の企業説明会があった時にデリカウイングの雰囲気がすごく良くて…
その後面接で上司や…今の会長…当時社長の話を聞いて、とてもいい会社だなと思ったので
デリカウイングにしようと思いました。
業務の内容を教えてもらえますか?
自分が作りたいものと小売店さんが売りたいもの、市場のお客様が求めるものって違うんです。
ですから単純に自分が作りたいものを作るというわけではありません。
市場のマーケットやトレンドなど調べて、その中で自分なりにいろいろと工夫をして商品の開発をしていきます。
小売店さんへ向けてコンセプトから考え提案し、試作品を作ります。
小売店さんでお客様が手に取ってくれているのを見るとやっぱり嬉しくなります。
仕事で辛かったことはなにかありますか?
入社1年目が一番辛かったです。開発について何もわからず、好きなもの作ればいいと思っていて、
現場に大変な思いをさせてしまいました。でも、現場のみなさんの協力でなんとかそれを乗りきれて…
自分が勉強してなかったことを反省し、ただ開発すればいいわけじゃなく、現場の人以上に現場や商品に関する
知識を持たないといけない!!…と痛感しました。
デリカウイングに勤めて良かったと思うことはありますか?
みんなに出会えたことです!…冗談です(笑)…
そんなこと言うと「何言ってるんだよ」って突っ込まれそうだけど、そうやって冗談が言えるくらいアットホームで
すごく雰囲気がいい会社なので、そこはいいなと思います。
あと、新しいことに挑戦させてくれる会社です!会長が新しいことや何かに挑戦することをすごく応援してくれて、
「みんなひとりひとりが出る杭になれ!みんなが出れば出すぎるってことはないんだよ。」
っていつも言ってくれて励まされます。よく声も掛けて頂いて、本当に雰囲気のいい会社だなって思います。
夢とか、仕事上の目標とかありますか?
やっぱり開発業務をしてるので、開発でなにか成果を出したいって思っています。
世の中のトレンドを上手く捉えて、「やっぱりデリカウイングは食のパイオニアだよね。」
って言ってもらえるような…「デリカウイングに任せておけば・・・」もっと言えば
「デリカウイングの記井さんに任せよう!」って言ってもらえるようになることです。
これから働いてみたい人へ向けてのメッセージ
大学が専門外でしたが、知識がなくても後から身につけられるので単純にやる気と、
入ってから勉強する志と、食べることが好きなら楽しく働くことが出来ます!
専門の知識を勉強していなくても、やりたいなって気持ちがあれば全然やっていける仕事ではあるので…
そういう意味では食に関わる仕事がしたいという思いはデリカウイングで叶えられると思います。


360°パノラマ工場見学

工場見学をする