スタッフインタビュー

生産部インタビュー

キャップをかぶると厳しく…
脱ぐとフレンドリー。
オンオフのしっかりした会社です。

岩国工場 生産部生産二課 係長
宮本 元太さん
業務の内容を教えてもらえますか?
企画された商品を生産する時にどうすれば上手くいくかを考える仕事です。
企画された商品のマニュアルがあるので、そのマニュアル通りに商品が作れるかどうかを確認します。
この確認作業で上手く作れなければ、パートさんの作業も出来ないので…。
確認作業は商品の出来上がりを見て良し悪しを判断し、もしも上手くいかない場合は次はどうするのかを
考えたりします。
また、生産効率や日々の実績を見ながら工場の利益率を考えたり…もちろん、お客様に損をさせないように、
間違いなくいいものが出来るって上で考えていきます。とても面白い仕事です。
仕事で辛かったことはなにかありますか?
一番辛かったのは、ある商品を作るときに規定量だと盛りつけが上手くいかず、
マニュアル通りにならないで商品が規格外のものになることがわかってたのに、
数字とかの根拠がなくて納得させれなかったことがありました。わかってたのにそれを出来なかったことが
めちゃくちゃ悔しくて…一番辛かったことです。
でも、前準備が大切だなって、何を大事にしなきゃいけないかが分かった出来事ではあります。
デリカウイングの雰囲気は?
現場でキャップをかぶると厳しさを持って…脱ぐとフレンドリーになってくれて、オンオフはしっかりしてる
と思います。上司とはとてもフレンドリーです。常務にも副社長にもかわいがってもらってるので、
和気藹々な会社で良かったなって思います。
デリカウイングに入って良かったと思うところはなにかありますか?
奥さんに出会えたこと。笑…
でも、結婚については、それをおおっぴらに認めてくれるところもいいところかもしれません。
社内恋愛大いに歓迎の社風なので…社内恋愛で結婚してそして長く勤めてくれっていう感じはありがたいです。
夢とか、仕事上の目標とかありますか?
なんでもいいから一番になりたいです。昔から負けず嫌いなので。
長男なんで意外って言われますけど、でも、僕の場合ライバルはお父さんなので…
あ、夢は”お父さんを超える”でいいです!笑 でも昔からそう思ってました。
これから働いてみたい人へ向けてのメッセージ
マネジメントが好きな人にはピッタリ。メンタルマネジメントのような…生産は機械もありますが、
7~8割は人の手で作ってるので、パートさんのやる気次第で生産性が全然違ってきますから。
チャレンジして失敗してもチャレンジすることに重きを置いて評価してもらえるので、
やる気のある人にはピッタリの会社です。
生産部スタッフインタビュー


360°パノラマ工場見学

工場見学をする