スタッフインタビュー

品質保証部インタビュー

家庭・育児との両立は難しい…
けれど、育児休暇から戻る時の歓迎は
とても嬉しい出来事でした。

デザート工場 品質保証部 係長
高橋 奈美恵さん
業務の内容を教えてもらえますか?
品質保証部というところで衛生管理・品質管理を担当しております。
具体的には微生物検査、クレーム関係、ラベルの表示…アレルゲンとか添加物とか
そういったところの作成を主にしています。安全な商品が出来ているかという確認と、
もしばらつきがあればそちらの工程確認や改善活動、未然防止活動をしていくようなところです。
お客様に安全な商品を届けるというところではとても重要な業務となります。
デリカウイングの印象はどのようなものでしたか?
第一印象というのは…面接を受けた時、まだ今のような会社ではなくて、
小さなこぢんまりした会社だったのですが、小さいからかすごくアットホームな印象を受けて…
自分に合うかなと…第一印象はとても良かったです。
実際工場で働かれている方は、パートさんが主で、中高年の方も多くいらっしゃいますが、親しみやすくて。
新入社員の頃はお母さんのように慕っていて、今でも仲良くさせていただいているので、
そういう面ではとてもいいですね。
デリカウイングに入って良かったと思うところはなにかありますか?
福利厚生がしっかりしているところですね。異動の時期は会社を挙げて歓送迎会をやったり、
社員旅行も毎年ではありませんがあります。パートさんについては7年以上勤務された方には
ハワイ旅行があったりと…そういうところはお楽しみがあっていいと思います。
仕事と家庭の両立はどのようにされていますか?
そうですね。家庭と言うか…育児との両立は難しいですよね。
うちも一番下が小学生なので…小さな時は保育園に預けたり…
小学校に入ったら児童館に行ったりしていましたが、その日その日を家族だったり、
周りの同じ部署の方のご理解を頂いてずっと勤めることができています。
子どもが病気の時などは病院に連れて行くからということで、時間の融通を利いて頂いたり、
参観日とか学校の行事も事前にわかっていればその時間帰らせて頂くとか…。
両立しやすい環境ではあります。
私はここでずっと働いていて、子ども4人の育児休暇も取らせていただきました。
今でこそ男性の育児とかで色々言われていますけど、一番上の子を出産した20年前は女性でも
育児休暇が難しい時代でした。でも、その頃から先駆けのように、
産前も含めて1年ちょっとお休みを頂いて…4回も…。毎回、職場に戻る時は、とても歓迎してくださって…
早く戻って来てほしいって言ってもらえたのは、本当に働いていてとても嬉しい出来事でした。
これから働いてみたい人へ向けてのメッセージ
子育て支援があるので、女性にとってはとても働きやすい職場です。
若い方も小さなお子さんがいても気兼ねなく勤められる職場だと思います。


360°パノラマ工場見学

工場見学をする