生産

お弁当・おにぎりができるまで

  • 仕入れ

    仕入れ

    まず、工場に原材料が入ってきます。
    お客様にいつでもおいしい味と安心な品質の商品をお届けするために原材料ごとに最適な温度帯に分けて仕入を行います。仕入は工場で最初の防波堤です。入荷時に温度異常や外装破損がないかを入念にチェックして、厳重な品質条件をクリアした原材料のみを工場は受け取ります。

  • 調味料の計量

    調味料の計量

    調味料の計量をします。
    お客様に喜んでいただける美味しい商品を製造するためには、正確な調味料の計量がとても大事です。たった1gでも味が変わってしまうので、慎重に量ってもらい、250種類もの調味料を使い分けて、美味しい味を作り出します。

  • 炊飯

    炊飯

    お弁当、おむすびは御飯がなければ成り立ちません。また、御飯の状態は気温や湿度などの条件に左右されやすい為、日々、御飯の状態確認をし、炊飯条件の微調整を行いながら、コントロールしています。
    私たち炊飯課では、大型の炊飯設備により、日々製造を行なっています。
    美味しく、安定した御飯をお店に供給する為に日々努力していきます。

  • 下処理の工程

    下処理の工程

    肉・魚や野菜を下処理します。
    お客様に安心して召し上がっていただける商品を作るために肉を一つ一つ手で触りながら確認して、骨などを除去していきます。

  • 加熱処理

    加熱処理

    加熱調理をしていきます。例えば1度にたくさんのソースを作るために、大きな鍋でじっくり煮込んでいきます。他にも様々な大型調理設備を使い、揚げたり、焼いたり、炒めたりして厳しい品質ルールをしっかり守って、レシピ通りブレのない商品を365日繰り返して作っています。

  • 盛付

    盛付

    盛付をしていきます。具材の一つ一つを手作業で丁寧に綺麗に盛り付けます。
    手が良いか、箸がいいか、スプーンがいいか、どのような道具を使うのが適しているか皆で意見を出し合います。具材のちょっとした置き方で商品の見栄えが変わります。
    どのように置いたら美味しそうに見えるか、お客様に手を取って頂けるか、一人一人で考えながら、たくさんの人たちが丁寧に盛付をします。
    美しい商品をお客様に届けるためにはみんなで楽しくアイデアを出しながら盛付方法を考えます。

  • 出荷

    出荷

    工場からお店に、そしてお客様に、注文を受けた商品を間違えないように、一つ一つ確認しながら慎重に出荷準備をします。
    みんなで大事に作った商品を工場からお客様に届けます。
    わたし達の作った商品を笑顔で召し上がっていただくために!

生産部スタッフインタビュー


360°パノラマ工場見学

工場見学をする