品質保証

品質管理の徹底と美味しさの維持の実現

デリカウイングは、お客様に「安全・安心な商品」をお届けするため、全社をあげて品質管理を行っています。
日本デリカフーズ協同組合のHACCPシステム手法に基づいた独自の品質・管理基準を定め、品質・衛生管理を徹底し、データに基づいて科学的に食の安全・安心を保証しています。
日々の業務において、各工程での品温チェック及び官能検査、出荷前製品検食、製品検査による品質管理や機械類の衛生管理を拭き取り検査等で、厳しい衛生基準の下、管理を行っています。

良質な原材料を選定、また原材料からお店までの仕入・製造・仕分・納品までの流通を徹底した温度管理と工場の衛生管理を徹底しています。
食品添加物中の保存料・合成着色料は、デリカウイングで製造する全ての商品において、一切使用していません。
製品に表示する名称、アレルゲン、保存の方法、消費期限、原材料、添加物、栄養成分の量及び熱量等の表示すべき事項について食品表示法の法律に基づき、お客様の食品選択に必要な情報の提供に努めています。

品質管理

従業員の健康管理の徹底

従業員の健康管理では、出社入室時、衛生担当者(第三者)による健康チェック(体温、服装、手指、体調等)を行っています。また定期的な健康診断、検便検査、鼻前庭(手・鼻下)検査し、健康管理の徹底を行っています。

健康チェック
品質保証部スタッフインタビュー


360°パノラマ工場見学

工場見学をする